TEGARAMILL

ニュースNews

【セミナーレポート】「オンライン採用時代を勝ち抜く戦略的分業とは」を開催!!

お知らせ

2021年3月16日、新卒オファー型就活サイト「OfferBox」を運営する株式会社i-plug(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:中野 智哉)との共催セミナーを開催いたしました。

当日は株式会社i-plugマーケティング部 法人グループ パートナーチーム美濃岡様と弊社HRコンサルティング本部 新卒コンサルティング部 コンサルタント伊藤が登壇し、約13社の採用関係者もの方々にご参加いただきました。お忙しい中、ご参加いただきまして誠にありがとうございました。

◆セミナーでお伝えした内容を抜粋してご紹介◆――――――――――――――

●コア業務に専念できない状況

採用活動はより複雑になってきている中で、競合他社より先に優秀な学生を採用するためには、オペレーション業務を「スピーディーかつ正確に」行うことがカギとなりますが、変化する社会情勢や採用トレンドに左右され、採用担当者様がコア業務に専念することは、難しいというのが現状ではないでしょうか。

●22新卒の傾向と弊害

新型コロナウイルスによって21新卒採用は特に混乱を極め、その状況が尾を引いたまま現在の22新卒採用も幕を開けました。新型コロナウイルス感染症対策のためオンラインによる選考が急速に整備され、時間と場所の制約が緩和されたことに加え、将来への不安感も手伝って、多くの学生たちは、就職活動を例年よりも早くスタートしています。その結果、企業では「想定外のリソース不足」が発生したのです。

●学生が好む「ダイレクトリクルーティング」

学生たちはより【個】を重視してくれる企業を求めており、新規採用手法「ダイレクトリクルーティング」は年々人気を博しています。この手法は、個にフォーカスし、より企業にマッチする人材を【せまく深く】アプローチしていきます。しかしながら、ニーズが高まっているからと言って、新規の手法を取り入れるのは躊躇してしまうのではないでしょうか。従来のシステムとの相性を見極め、慣れてきたオペレーションフローを見直し、ミスの無い運用を再構築しながら、新規システムの操作方法を習得することは時間と知識を要します。

●テガラミルのRPOは「戦略的分業」がテーマ

そこで提案させていただくのが弊社テガラミルのRPOサービスです。

リソース不足を解消するとともに、採用トレンドへ柔軟に対応するスキルを要したスタッフが、御社の新卒採用をサポートします。この戦略的分業を行うことによって、個々の学生により向きあう時間、来期の採用戦略、内定者フォロー、など人事担当者様にしかできない「コア業務」に集中する体制を構築することができるのです。

1.アウトソーシング+コンサルティング

実務支援だけでなく「採用コンサルタント」として課題抽出から解決策のご提案まで、新卒採用を成功に導き出すパートナーとして関与します。

2.弊社社員による専任担当制

アウトソーシング部門を外注化することなく、貴社専属のスタッフ(SA)を配置し、貴社の一員として日々の採用実務の代行を行います。

3.問題解決を目的とした関与(独立系であることが所以)

媒体会社でも、HR tech開発会社でもないため、貴社課題に最もフィットする施策・サービスを平等、公平な目で選定することが可能となります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

セミナー後のアンケートでは、やはりオンライン化による選考によっての困惑や市場トレンドについての回答が目立ちましたが、「採用業務効率化のため、RPOを使う」という発想そのものがなかったという回答もいただきました。

まだまだ、人事は不可侵な領域も当然ながらあることと推察しますが、弊社テガラミルのRPOサービスは、企業の皆様の時間と余裕を創出し、未来の社員となる方々との懸け橋となれるよう伴走いたします。ご興味のある方は、ぜひ下記からお問合せください。

お問い合わせ
ニュース一覧へ